Notifications
See all
No new notifications
Home > Video Gallery >  4K 詩編85の13義の主、その足跡 あしあと 私たちを背負う神 FOOTPRINTS.
michael oguri

michael oguri

Templates: 41

Videos: 231

Photos: 0

  • Uploaded: 2016-10-09
  • Using:  PowerDirector14
  • Templates Used: 48
  • Views: 350
  • Rate:  (0)

4K 詩編85の13義の主、その足跡 あしあと 私たちを背負う神 FOOTPRINTS.

Creator's Description

キリストは救い主。私たちを覚えて、見守ります。詩 85:13 義は、主の御前に先立って行き、主の足跡を道とします。 イザヤ46:4 あなたがたが年をとっても、 わたしは同じようにする。 あなたがたがしらがになっても、 わたしは背負う。 わたしはそうしてきたのだ。 わたしは運ぼう。背負って救い出そう。 イザヤ63:9 彼らが苦しむときには、 いつも主も苦しみ、 ご自身の使いが彼らを救った。 その愛とあわれみによって 主は彼らを贖い、昔からずっと、 彼らを背負い、抱いて来られた。 あしあと FOOTPRINTS ある夜、わたしは夢を見た。 わたしは、主とともに、 なぎさを歩いていた。 暗い夜空に、これまでの わたしの人生が映し出された。 どの光景にも、砂の上に ふたりのあしあとが残されていた。 ひとつはわたしのあしあと、 もう一つは主のあしあとであった。 これまでの人生の最後の光景が 映し出されたとき、 わたしは、砂の上のあしあとに 目を留めた。 そこには一つのあしあと しかなかった。 わたしの人生でいちばんつらく、 悲しい時だった。 このことがいつもわたしの 心を乱していたので、 わたしはその悩みについて 主にお尋ねした。 『主よ。わたしがあなたに 従うと決心したとき、 あなたは、すべての道において、 わたしとともに歩み、 わたしと語り合ってくださると 約束されました。 それなのに、わたしの人生の いちばんつらい時、 ひとりのあしあとしかなかったのです。 いちばんあなたを必要としたときに、 あなたが、なぜ、わたしを 捨てられたのか、 わたしにはわかりません。』 主は、ささやかれた。 「わたしの大切な子よ。 わたしは、あなたを愛している。 あなたを決して捨てたりはしない。 ましてや、苦しみや試みの時に。 あしあとがひとつだったとき、 わたしはあなたを 背負って歩いていた。」

Comments 

Tags in this VideoShow All Tags

Directorzone.cyberlink.com uses analytical cookies and other tracking technologies to offer you the best possible user experience on our website. By using our website, you acknowledge and agree to our cookie policy. For more information on cookies or changing your cookies settings, read CyberLink’s Cookie Policy.